私の足がむくむ日の法則を発見

私は代謝が悪いからか、頻繁に足がむくむ傾向があります。しかし、毎日むくんでいるというわけではなく、なぜか気がつくとむくんでいるという不定期なものです。そのむくみがなぜ起こってしまうのか常々気になっており、色々な検証を自ら行っていたところ、私の足がむくむ日の法則をやっとのことで発見しました!

その法則は、平日の仕事がある日であり、なおかつお昼にコーヒーを飲まなかった時でありました。私と職場の距離は20キロ近く離れており、いつも1時間程度の時間をかけて車で出勤しています。ですから、一日往復で2時間ものあいだ車にのって同じ姿勢を保持しているわけです。なので、足の方にどんどんと水が溜まって行ってむくみの原因の1つになるのでしょう。しかし、ただ車に乗るだけではむくむわけではなく、その日にコーヒーを飲んでいるかどうかが大きなポイントになるようです。

私はコーヒーの利尿作用に対しての反応が敏感なようで、一度コーヒーを飲むと頻繁にトイレに行きたくなってしまいます。それが嫌であまりコーヒーを飲むことは無いのですが、たまに同僚が気を使ってお昼休みにコーヒーを入れてくれたりしますので、その時は付き合いで飲むようにしています。そして気付いたのが、このコーヒーを飲んだ日は家に帰ってもむくみが無いということだったのです。つまり、コーヒーの利尿作用によって一日に摂取した水分が一気に尿として出ているから、足のむくみになる水分も排出されているのでしょう。

この法則を発見したことから、できるだけお昼にコーヒーを飲むようにしようと思いました。頻繁にトイレに行くのは嫌ですが、それでむくみが改善できるなら安いもんですからね。